イタリア人レジリエンスコーチ、ニコとの出会い

最近親友であるロサンゼルス在住女性起業家Rika Ikegamiさんと一緒に、ポジティブ100デイズプロジェクトというグループコーチングに取り組んだりなどしているのですが、そのりかさんからロサンゼルスに在住のイタリア人レジリエンスコーチであるニコ(Nicola Masiero)氏を紹介してもらいました。

今日初めてコーチニコとSkypeでミーティングをさせていただいたのですが、話がとても盛り上がり最初は1時間の予定だったはずのミーティングがいつの間にか2時間になっていました。

特に何で盛り上がったのかと言うと、まずは私のミッションであるコネクト・ラーン・エンパワーと言う部分(Providing time, space, and opportunity for people to connect, learn, and empower each other to make a positive synergy)の重要性をニコも同じように感じていると言うことでした。彼も私と同じく、人々がオフラインで実際に集まって繋がれる場所と時間を提供し、そこでお互いがお互いの話を共有することによってコミュニティーを形成しポジティブなシナジーを生み出していくということをビジョンとして描いていました。

その中で、さらに共感できた部分は、彼も人生の中の困難や苦しみをどう受け止めどう前進していくのかと言うレジリエンスをメインのトピックとして考えていることでした。彼はすでにレジリエンスコーチングをトピックとしたウェブサイト(www.resalio.com)上にいろいろなコンテンツをお持ちでした。

私も去年からFrom Adversity to Advocacy: the power of sharing your story(逆境から提唱へ:ストーリーシェアリングの力)と言うタイトルでワークショップや発表を行わせていただいており、今後もこのような機会を増やしていきたいなと考えていたので、ニコのお話を聞いていろいろなコラボレーションの可能性が見えてきました。

アメリカ、イタリア、日本もしくは韓国、さらにオンラインでさまざまなコラボレーションが実現できるようアクションを起こしていきます!

blob